看護のイベント

2017年09月08日

 
8月29日に、2階のすくすくルームふたばで、看護師による「知って置きたい家庭看護2〜転倒、転落、誤飲時の対応について〜」のイベントを行いました。13組のお母さんとこども達が参加していました。
 看護師からの話のあとは、お母さん達がそれぞれの家庭で事故を防ぐために、普段どのような工夫をしているか情報交換をしていました。そのなかで、まだ月齢の低いお母さん達からは、これから動きが活発になっていくにあたって、何に気をつけたらよいか知ることができたという声が出ていました。次も予約したいというお母さんもいました。また、電池の誤飲がとても危険だということがよく分かったという声もありました。
 写真は、こどもの視界を体験できるメガネと、1、2歳児と5、6歳児の気管の太さを表現したものです。次のイベント(9月19日)まで、ふたばに置いてあるので、よかったら見に来てくださいね。
 


すくすくルームふたば